CONCEPT

名古屋のオーダーメイド靴・鞄の店、シューズ・ボナンザ/shoes bonanza。
1915年頃より伝わる名古屋の靴づくりは、工房の海外移転などにより、優れた技術が日々失われています。
私は、1983年にシューメーカーを立ち上げ、これまで数多くの靴・鞄を生産してきました。
2002年には、靴をはじめとした伝統の革のものづくりが失われゆくことを危惧し、後継者を育成し、
技術を後世につなぐ活動を続けてまいりました。
優れた機能を備えた上質な手作りの靴・鞄を、大量生産することはできません。
オーダーメイド靴・鞄店 シューズ・ボナンザでは、伝統の技術を継承した靴・鞄職人が、
「made in Nagoya」にこだわり、手作業によって作り上げる高品質な製品を、
末永くご愛用いただけるよう、日々努力して参ります。

職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザ 設立者 吉田 明輝

Bonanza made in Nagoya 原点は、自ら作る本物の靴・鞄

当店は、名古屋市西区の自社工場において、裁断から縫製、仕上げまで、
オールハンドメイドで行っている国内でも珍しい製造直売のお店です。
他にはない、オンリーワンの靴やバッグを通して、私たちのものづくりに対する思いに共感していただけたら幸いです。
本革という天然素材独特の素材感を最大限に引き出した、高品質で
本物の製品をお客様にご愛用いただけるよう、丹精を込めて製作しています。

  • 丁寧で手の込んだ製品をリーズナブルに

    当店では、お客様が満足して使い続けていただけるよう、全てのプロダクトをきちんと手をかけて製作しています。また、価値ある商品を多くの皆様にご使用いただけるように努めています。

  • 国内のタンナーを中心に安心して利用できる革を

    飛騨高山の製造元と共同開発を行っている飛騨牛革など、職人自らが良い革を選別し、タンナー等より直接仕入れを行っています。その他、フランス産のアノネイ、デュプイといった名のある革などもご要望をお聞きし、有効に活用しています。

  • Made in Nagoya (自社製造を貫く)

    つくり手の顔がみえることは、ご使用される方の安心に繋がります。当店では、ここ名古屋の地において、100年以上続く手製靴の技法(ハンドソーン)など、繊細な作業が効率よく進められます。自由な発想が必要なことや長い経験が求められることもありますが、10数名の幅広い年代のスタッフ一人一人が切磋琢磨しながら日々熱心に作っています。きっとお気に入りの一点が見つかるはずです。

HOW TO ORDERご来店からお受け取りまでの流れ(ご注文方法について)

SHOES

  • [フィッティングチェック]

    サンプルにてサイズのチェック、及び採寸。

  • [デザイン・素材・底付け方法の検討]

    デザインや色の選定、またセメントなのかハンドソーンかなど、
    職人と相談しながら決定していきます。

  • [お見積もり・御成約]
  • [製作]

    3週間から1ヶ月(底付け方法によって変わります)

  • [お渡し]

BAG

  • [バッグのタイプをセレクト]

    店頭にあるサンプルから選んで頂きます。

  • [革・内袋の素材のセレクトとアレンジ]

    サンプル素材の中から組み合わせを考え、アレンジ(持ち手の長さ、金具の選択など)を希望される方は、職人と相談しながら決定して行きます。

  • [お見積もり・御成約]
  • [製作]
  • [お渡し]

制作実例のご紹介

ストレートチップを
オーダーされたH様の場合

今回新しく靴を作ろうとご来店されたH様。主にビジネスでご使用をされ、マメなメンテナンスも行っているボナンザをつね日頃からご利用していただいております。今回はスタンダードだけれども、足元にワンポイントを求めるH様のストレートチップが出来上がる工程をご覧ください。

パンプスを
オーダーされたA様の場合

忙しいお仕事の合間を見つけて、ご来店していただきましたA様。仕事の都合上、長時間履いていても疲れず、またデザインにもこだわったパンプスを求めご来店されました。そんなパンプスが出来上がる工程をごらんください。

チャッカーブーツを
オーダーされたM様の場合

初めてのオーダーシューズ、でも実際にどういう工程で作られているの?また、どんな種類の靴が作れるの?そんな心配をしながらご来店されたM様。スマートなファッションを求めるM様のチャッカーブーツが出来上がる工程をご覧ください。

ワンショルダーバッグを
オーダーされたY様の場合

仕事で荷物が多いものの、ショップなどでは希望するデザインのものが見つからず、お困りのご様子。今回、デザインもさる事ながら仕事でも使える「機能性」も求め、オーダーされました。初めてのワンショルダーバッグが出来上がる工程をご覧下さい。

Design order 【 Shoes / Bag 】

当店には、デザインの独創性や充実した機能性などを求めるお客様に、御愛顧いただいている「Design order デザインオーダー」というご注文方法があります。「長年愛用しているバッグを新調する際に、機能をより充実して作りたい」、「デザインを指定し、唯一無二のシューズを仕立てたい」「脚長差を解消できる靴を求めている」等、職人であり、デザイナーでもある「5人のクリエイター」がお客様のご希望を聞きながら仕立て上げてゆくものです。専属クリエイターが創作すること、規格量産を行わないことで、高品質性、唯一性を大切にしています。
具体的には、実際に制作を担当する専属の職人がお話しを伺いながら、
◯靴は、(木型、素材、ヒールの高さや形)
◯バッグは、(サイズ、素材、金具の種類や色)
など、用途に合わせたご提案なども含め、お客様と一緒に検討し、「世界に一つだけのシューズ・バッグ」を作っていきます。
ご希望の方は是非お気軽にご相談ください。

CREATOR

内山 友晴

内山 友晴uchiyama tomoharu

ワクワクと心が弾むステキな靴…
そんな靴と出会い、「靴でこんなにも世界が変わるのか!!」と実感して頂きたい。この想いを込めて、自分が良いと思える靴をジャンルを問わず、一足一足 丁寧にお作りしています。

猿渡 みゆき

猿渡 みゆきsawatari miyuki

理想はデザイン性とコンフォート性の両立、見て美しい靴ではなく、履いて美しい靴、そしてあなたのお気に入りの一足になることを願い、「靴」を通してお客様一人一人との関わりを大切にしていきたいと考えています。

鈴木 達也

鈴木 達也suzuki tatsuya

“地域の職人さん達に教えていただいた伝統的製靴技術を、新しい技術・素材を取り入れながら用に即した靴を現代のエレガンスとして表現していきたい”

姫木 猛雄

姫木 猛雄himeki takeo

靴デザイン・クラフトスクールで作る事の楽しさや難しさを学び、ダンスシューズメーカー(吉田商事)で継続する事、売る事の難しさを学んだ。また個人でオーダーを受けるようになってからは足に合わせる難しさを学ぶと共に、「多くのお客様に笑顔になっていただきたい」と思いを込めお作りしております。

廣瀬 真理

廣瀬 真理hirose mari

アパレル業界で培った経験を礎に、お客様一人ひとりの「こんな鞄あったらいいな…」を形にし、シンプルで使いやすい物作りを目指します。
日常生活を、少しオシャレに少し特別にする鞄を提案できるように日々努力して参ります。

GIFTお仕立券

お世話になったあの人に、大切なあの方に、オーダーメイドの靴やバッグを贈りませんか?
そんな時、お仕立券はいかがでしょうか。
シューズ・ボナンザでは金額の明記の無いお仕立券もご用意が出来ます。
詳しくはお問い合わせください。
贈りたい気持ちのお手伝いをさせていただきます。
職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。

金券の場合

  • [店頭・電話・メールにてご購入]
  • [金券1枚一万円よりご用意しております]
  • [お支払いは現金又はカード、
    電話・メールの場合はお振込]
  • [お仕立券発行]

    有料ラッピング・発送も可能です。

金額表示なしの場合

  • [店頭・電話・メールにてご購入]
  • [内金として2万円]

    ご予算などご相談下さい

  • [お支払いは現金又はカード、
    電話・メールの場合はお振込]
  • [お仕立券発行]

    有料ラッピング・発送も可能です。

  • [オーダー価格決定後、2週間以内に
    残金をご入金ください]

FOR WEDDING

ウェディング・ブライダルシューズ

イギリスの伝承童謡「マザーグース」の中の一説から世界中に広まったSomething Blue (何か青い物を、聖母マリアのシンボルカラーで、純粋をあらわす)にちなみ、中敷きにブルーのハートマークや幸せの6ペンスコインのモチーフなどを入れています。
お二人の記念日やイニシャルを入れたりと、オーダーでしかできない様々な仕様や色合いでご注文いただけますので、オーダードレスと同じように楽しんでいただけると思います。

「マザーグース」の中の歌

サムシングフォー(幸せな結婚のための4つの事)の歌詞と意味

  • Something New (新しい生活の象徴)
  • Something Old (受け継がれてきた絆や伝統)
  • Something Borrowed (交友の絆とつながり)
  • Something Blue (純潔・純愛)
「幸せの6ペンスコイン」
サムシング フォーの最後には、and a sixpence in her shoe(そして、彼女の靴の中に幸せの6ペンスコイン)と歌われています。

婚約・結納返し

ともに歩むことを誓ったお二人、大切なお相手に、オーダーメイドの靴やバッグを贈りませんか?
そんな時、お仕立券はいかがでしょう。
贈りたい気持ちのお手伝いをさせていただきます。記念としてお二人でのご来店もお勧めしています。
職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。

親ギフト

大好きなご家族へ 手づくりのブライダルギフトを。
職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザが、感謝の気持ちを込めたオリジナルシューズづくりをお手伝いします。イタリアでは、「素敵なシューズは、履き主を素敵な場所へ連れていってくれる(幸せへと導いてくれる)」という言い伝えがあります。私たちは、新たな人生を歩む二人から、お父様、お母様へ、「これまで本当にありがとう」の気持ちを「カタチ」にするお手伝いが出来ればと思っています。新たに家族となる新郎新婦とそれぞれのご家族の3つの絆・・・「三つの家族が、これからもずっと共に歩んで行こう」というメッセージが込められています。結婚式・披露宴の記念品として ~感動の贈呈式での心のこもった、絆のプレゼントです。~