blog

革と永くつきあう

雨の日のお手入れ

シューズ・ボナンザのある名駅エリアは夕方から雨が振り始めました。

今日は予報で雨が降るとは言っていましたが、こんなに早く降り出すとは…
そんな日もお出かけ前に防水スプレーをしておけば安心です。
ご帰宅されましたら新聞紙などをゆるく詰めて中の水分を吸ってもらいましょう。
一晩経って乾いていたらシューツリーを入れて型くずれしないようにケアをしてあげることも大事です。

せっかく足に合ったお客様の大切な靴ですから手入れもしっかり、楽しみながらしていきましょう。
お作りした靴・鞄のお手入れに関してもお気軽にご相談ください。
職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。

カテゴリー: blog, 日記, 革と永くつきあう |

雨に濡れてしまったら

シューズ・ボナンザのある名駅エリアは18時ごろに突然の強風と雷雨で
嵐のような一瞬がありました。

そんな天気の急変で大切な靴が濡れてしまったときは、
ご帰宅後に乾いたタオルや雑巾で水分を拭き取り、
新聞紙などを軽く詰めて靴内部の水分も吸ってもらいましょう。
ポイントは”詰めすぎない”というところで、
履き口からも水分が逃げれるようにしてあげるとより乾きが早くなります。
陰干ししてしっかり乾いたらシューツリーを入れてクリームでお手入れをしてください。
濡れた状態でシューツリーを入れてしまいますと革が伸びすぎてしまったり
型くずれの原因になってしまいますので気をつけてください。

お作りした靴・鞄のお手入れに関してもお気軽にご相談ください。
職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。

カテゴリー: blog, 日記, 革と永くつきあう |

糸先をつくる

手縫いの靴をつくる場合、色々なものを加工していきます。
その中のひとつに”糸”があります。

掬い縫い(ウェルトを本体に縫い付ける)ときに使う糸の先を細くして撚りをかけ
細くても切れづらいようにしていきます。
撚りがかかることにより細くても丈夫な糸先になります。
こういった先人の知恵が手製の靴にはたくさん込められています。
先人たちの優れた技術を後世まで残せるよう
我々も日々精進していきたいと思います。

職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。

カテゴリー: blog, 日記, 革と永くつきあう |

脱ぎ履きには

足に合っている靴はいい靴です。
そのいい靴を良い状態で保つには日頃のケアと履き方も大事になっていきます。

具体的に挙げますと、紐靴の場合は脱ぎ履きの際にひもを緩めていただくこと。
どの靴にも共通していることは靴べらを使用していただくこと。
基本的な事ですがいい靴を長くいい状態に保つには大切な事です。

「メタルシューホーン ¥3,500+税」
シューズ・ボナンザではこちらのような携帯用の靴べらも取り扱っておりますので
ぜひいい靴を良い状態で保つためにご検討ください。

職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。

カテゴリー: blog, 日記, 革と永くつきあう |

フレッシャーズフェア!

シューズ・ボナンザでは今週よりフレッシャーズフェアを開催いたします。

新社会人・新入学などフレッシャーズのみなさまの応援としてフレッシャーズフェアを開催いたします。
体に合った服を着ると第一印象が良くなるのと同じで
足に合った、手入れの行きとどいた靴を履くことは相手に良い印象を与えてくれます。
これから多くの出会いが待っているフレッシャーズのみなさまにとってとても大事なことです。
シューズ・ボナンザの注文靴で新生活を迎えてみてはいかがでしょうか。

そしてなにより新生活は慌ただしい。
そんな慌ただしいときにもお手入れは欠かせません。
今回のフレッシャーズフェアは特典があります!
ご注文の際、店頭にてキーワード”フレッシャーズ”を職人にお伝え下さい。
特典としてサフィールノワール 
ビーズワックスデラックスクリームをプレゼントいたします。

ビーズワックスベースで高い保革性と補色効果を与え、美しい光沢を出します。
またフッ化炭素を配合しており撥水効果も与えます。
スポンジ付きのチューブタイプのクリームで忙しい朝でも手軽にお手入れ出来ます。
なお数に限りがございますのでお早めにご来店ください。
足に合った手入れのいきとどいたいい靴で新生活をお迎え下さい。

職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。