blog

日記

新しい製法

こんばんは。
シューズ・ボナンザでは現在
ハンドソーンウェルテッド、マッケイ、セメントの3つの製法で底付けしておりますが
新たにブラックラピッドを取り入れてみようかと思います。

まだテスト段階で本格的に導入するかは未定ですが
色々試行錯誤している段階です。

製品が出来上がり、良さそうであればまたお知らせしたいと思います。

様々な製法、表現方法でより良い製品をお届けできるよう
日々精進していきたいと思います。

カテゴリー: blog, 日記 |

ランチ会

本日は 「靴職人と語らうランチ会」 が店舗内で行われました。

会員制セカンドライフサロン “悠友知摘” に参加されてる方々とお昼ごはんを食べ、靴についての説明や試し履きなどして時間を過ごしていただきました。

色々なお話を聞くこともできましたし、こちら側としても勉強になりました。

靴も興味を持っていただいけたようで、こういう説明の場があるというのありがたいことだなと感じました。

カテゴリー: 日記 |

靴の講演会 tom011

こんばんは。

今日も冷えますね~

お店では、

19時から愛知県主催の靴講演会が行われました。

講師は”chauseer”のオーナー兼デザイナーである「前田 洋一」さん。

普段なかなか聞くことができないデザイナーの話に、

参加された方、みんな聞き入っていました。

我々製作者も勉強になることが多く

今後自分の靴作りにも、いろんな形で取り入れていけそうな有り難い話がいっぱい聞けました。

「洋一先生ありがとうございました。」

話は変わって、

ユニセックスの新作スニーカー(tom-011)が完成しましたので、

チラっとお見せします。

詳しくは近いうちにアップしますのでお楽しみに。

カテゴリー: blog, 日記 |

シューズ・ボナンザ特注の黒革が入荷しました。

しなやかでもちもちとした手触り。
良い靴にしていこうと思います。

明日は隣のナゴノスペースにて愛知県の靴の講演会があります。
私はパネラーというかなんというか不思議な立ち位置で参加させていただきます。
どんな話が聞けるか楽しみです。

カテゴリー: blog, インフォメーション, 日記 |

パンプス完成 tom

こんばんは。

今日は水曜日。

水曜の夜は?

そう、靴スクールです。

しかも、最終日。

ということで、2足目のパンプスが完成しました。

二人とも、キレイな色のパンプスに仕上がりましたよ~。

やっぱり、自分で作った靴は最高ですよね。

カテゴリー: blog, 日記 |

昨日の夕刊 tom

こんばんは。


昨日の中日新聞夕刊に「bonanza鹿革スニーカー」が掲載されたの知っていますか?

視ていただけましたか?

農作物を荒らすため駆除されてきた害獣の野鹿を、処分してしまうのではなく、

その革を活用していこうという取り組み。

もちろん「靴」で。


生まれ変わった「鹿スニーカー」を、是非生で。

普段何気なく履いている革靴、

いつもと違った視点で、何か感じていただけると思います。お待ちしております。

カテゴリー: blog, 日記 |

ソトコト tom

こんばんは。

今日は雑誌掲載のお知らせです。

12月4日発売の「ソトコト」に、bonanzaスニーカーが掲載されました。

詳しい内容は近いうちにトピックスにアップします。

ので…

とりあえず本屋さんに急げ~

カテゴリー: blog, 日記 |

black

今日はお客様から注文いただいた靴の革裁断。

黒い靴が最近多いです。
やはりスタンダードなものを選ばれる方が多いような気がします。

同じ黒でもクリームやポリッシュで違った表情になるのもオモシロイ。
店頭に並べてある靴の中には黒い靴に青のポリッシュで仕上げたものもあります。

じっくり見ていただくとなんとなくお分かりになるかもしれませんので
是非確かめにご来店くださいませ。
お待ちしております。

カテゴリー: blog, 日記 |

あご tom

こんばんは。

今日も寒い~

お店では

スクールが行われ、内容は前回のつづきの「吊り込み」。

この吊り込み作業、ワニ(引っ張ったり、たたいたり、釘がぬけたりと、やたらめったら便利な道具)を使う方の手の動きも大事ですが、


引っ張られる側の土台作りがすごく重要なんです。

吊り込んだ後は底貼りの下準備。

ヒールの「あご」といわれる部分の銀面(革のつるつるな表面)を包丁で削っていきます。

この作業もまた難しいんです。

今日はここまで。

カテゴリー: blog, 日記 |

仕上げ直し

今日も靴の引き渡しや仮靴の足入れなどで
お客様にご来店いただきました。
ありがとうございます。

そんな合間をみて展示の靴の仕上げ直しもしてみました。

やはり多くの方に見ていただくものですから
なるべく良い状態で見ていただきたい。
そんな作り手の想いもあります。

ただあくまで実用品。
履いていただけなければ意味がありませんので
眺めて履いて歩いてお気に入りの靴を見つけてください。

皆様に気に入っていただけるように
しっかり仕上げ直してお待ちしております。

カテゴリー: blog, 日記 |