blog

トピックス

年末年始休業のお知らせ。

12/29(月)~1/3(土)の間お休みさせていただきます。
1/4(日)~通常営業です。
来年もシューズ・ボナンザをよろしくお願い致します。

カテゴリー: blog, トピックス, 日記 |

12/14(日)臨時休業のお知らせ 

来週12/14(日)、シューズ・ボナンザが入っている名古屋プライムセントラルタワーで電気設備法定点検が行われ、全館入館禁止になりますのでお休みさせていただきます。
16日(火)からは通常営業に戻ります。

なお、年内の営業は28日(日)までとさせていただき、新年は4日(日)からスタートしますので、そちらもよろしくお願い致します。

カテゴリー: blog, トピックス, 日記 |

臨時休業のお知らせ 12月14日(日)

シューズ・ボナンザが入っておりますプライムセントラルの
電気設備法定点検に伴い臨時休業とさせていただきます。
なお翌日月曜は定休日の為、14日・15日とお休みさせていただきます。
何卒ご理解いただけますようよろしくお願い致します。

カテゴリー: blog, トピックス |

ボナンザ・ウェディング 本格的にスタート! sawa

いよいよボナンザのウェディング部門が
本格的にスタートします。

今までも
ウェディングに関連する
結納品、結納返し
結婚式当日のウェディングシューズ
ご両親への贈り物など
数多くのオーダー靴・鞄のご注文を頂いていましたが
お客様によりご利用しやすく
魅力的なご提案をしていきたいと考えております。

12月には
HPにウェディング専用ページが追加!
12月23日発売号からの月刊誌「ゼクシィ」への
連続掲載も決定しました!

来年2月に開催される「ゼクシィフェスタ」にも
体験ブースで参加する予定です。

とりあえず
毎週、水曜日・木曜日のブログで
少しずつ<ウェディング情報>を
お伝えしていきたいと思います♡

[ギフト-気持ちを贈る] ボスの日 10月16日

みなさんボスの日ってご存知ですか?

発祥はアメリカですが、
1998年以降日本でも
この日は ボス(上司)を食事に招待したり、
プレゼントを贈ったりして日頃の労をねぎらう
習慣があるようです。

シューズ・ボナンザの「お仕立券」
ボスの日以外でも 何人かで集まって
上司の方に「お仕立券」をプレゼントするというの
意外に多いんです。

ここでご提案ですが・・・
こういった場合は 「金券タイプのお仕立券」の方が
良いかと思います。
靴、鞄どちらでもご利用いただけますし
贈る側も、贈られた方も戸惑いが少ない様に思います。

詳しくはスタッフまでお尋ねください。

まだ一カ月ありますが
一年に一度、ボスに贈り物、、、
なんてステキですよね。

飛騨牛革モデル一覧

先日ご案内させていただいたように
飛騨牛革を使用したモデルをカテゴリーとしてわけて掲載してあります。
こちらからご覧いただけますのでぜひご検討ください。
よろしくお願い致します。

職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。

〔お盆休み〕のお知らせ

シューズ・ボナンザは

8月13日(水)、14日(木)、15日(金)の三日間

お盆休みのためお休みさせて頂きます。

せっかくのお休みですが台風が近づいています。。。

皆さんも水の事故などに気を付けて
楽しい夏をお過ごしくださいね!

カテゴリー: blog, トピックス, 日記 |

14,6,18 朝日新聞の夕刊に掲載されました。

新しい試みとして4月から飛騨牛革を使用した靴の受注販売を開始しました。
今回は高山市の原皮卸会社「高山化成」の会長さんから取り組みについて
取材して頂きましたので、飛騨牛革について詳しく知りたい方必見です。

カテゴリー: blog, トピックス, 日記 |

Ankle strap pumps for wedding -001

Ankle strap pumps for wedding -001
ウエディング用アンクルストラップパンプス ¥32,000+税
(木型調整および仮靴製作費¥3,000+税)

サイズ:21~26cm

ヒール:7cm~10cm程度(ストーム付きも含む)

❤ 職人の注文靴 シューズ・ボナンザが、ウエディングシューズをプロデュース。❤

イギリスの伝承童謡「マザーグース」の中の一説から世界中に広まった、Something Blue (何か青い物を)「聖母マリアのシンボルカラーで、純潔をあらわす」にちなみ、中敷きにブルーのハートマークを入れています。

歩きやすさにつながるアンクルストラップ(ダイアモンドのラインストーン仕様)と、丸過ぎず、とがり過ぎないトゥシェイプ、こだわりのmade in Nagoyaが刻まれた本底に加え、立体的で前滑りしづらい中敷きを備えています。

お二人の記念日や、イニシャルを入れたりと、オーダーでしかできない、さまざまな仕様や色合いでご注文いただけますので、オーダードレスと同じように楽しんでいただけると思います。

「マザーグース」の中の歌 サムシングフォー(幸せな結婚のための4つの事)の歌詞と意味

Something New
(新しい生活の象徴)
Something Old
(受け継がれてきた絆や伝統)
Something Borrowerd
(交友の絆とつながり)
Something Blue
(純潔・純愛)

サムシング フォーの最後には、and a sixpence in her shoe
(そして、彼女の靴の中に幸せの6ペンスコイン)と歌われています。

*職人の注文靴 シューズ・ボナンザでは、挙式後にブーケを飾るように、ウエディングシューズの飾りつけ(画像参照)も提案しています。

画像はアクリル(ガラス色)のケースに、プリザーブドフラワーをあしらっています。(別途費用/要)

ご要望に応じ、ご提案をいたしますので、お気軽にお声かけください。♡

「月刊 東海財界」6月号掲載

「飛騨牛革活用プロジェクト」を
「月刊 東海財団6月号」の新製品コーナーで取り上げていただきました。

飛騨牛革の靴が、今とても話題になっていますよ!

カテゴリー: blog, トピックス, 日記 |