blog
blog

このブログでは、靴・鞄職人たちが日々のあれこれを書いています。

別注色 tom

こんばんは。

今日は一日いい天気でしたね。

お店では

注文いただいている靴の「吊り込み」作業を行いました。

それとは別に

tom-009の「お客様革指定モデル」の撮影もしましたので…

どうぞ。




(キャメル×茶ヌバック)

[uchiyama tomoharu  special order] にも写真アップしたので視てくださいね。

それでは。

|2010年11月21日 9:30 PM|カテゴリー: blog, 日記

掬い縫い

今日はお客様の靴の底付け作業。
その中でも神経を使うのは「掬い縫い」

力を込めて、でも入れすぎないように。
一針ずつ縫っていきます。

良い靴をお届けできるように慎重かつ丁寧に。
もう少しお待ちください。

|2010年11月19日 7:47 PM|カテゴリー: blog, 日記

愛知県 靴の講演会

愛知県 靴の講演会のお知らせ

講 師 前田 洋一 様

演 題  「前田洋一 -chausserの展開と靴業界の今後を考える-」

日 時 12月10日(金)午後7時~午後8時30分

場 所 名古屋市西区名駅二丁目27番6号/名古屋プライムセントラルパーキング 1F/ナゴノスペース(シューズボナンザ横)

協 力 靴デザイン・クラフトスクール

参加料 無料(定員30名・先着順)

主 催 愛知県

問合先 産業労働部地域産業課 窯業・生活産業グループ 島田 様

電話052-954-6345

<講師紹介>

“chauseer”オーナー兼デザイナー。オーダーの靴職人であった父親を持つ。
1998年靴の企画会社より独立し、”YOH number eighty one”をスタート。
当初はメンズだけであったが、2年後の2000年の秋冬コレクションよりレディースを開始、その際メンズもブランド名を統一し”chauseer”となる。
「長く愛着の持てる靴」をコンセプトに『ノーマン・ロックウェルの絵画の登場人物が履いている靴』をイメージして作られる靴は、履き込む事で確かに絵画から飛び出して来たような独特の存在感を醸し出してくれる。

名古屋の若手の靴職人(当校講師)との対談を通じて、前田様のこれまでの靴作りへの取り組みなどお話しいただけます。
靴作りに興味のある方や、今後靴作りの道に進むことを考えていらっしゃる方など、下記申込書にてFAXでお申込みのうえ、どなたでもお気軽にご参加ください。

ご希望の方は、12月3日(金)までにお願いします。
先着順で定員を超過した場合には、こちらから出席不可の連絡をしますので、連絡先は必ずお知らせください。

|2010年11月18日 4:12 PM|カテゴリー: blog, インフォメーション, 日記

アッパー完成 tom

こんばんは。

今日は水曜なので「スクール」。

前回のつづきです。

まず、かかとを縫いつなぐところから。


来て早々ミシンはかなり緊張…

つづいて、縫ったところを「馬」と言う道具の上で叩いていきます。

その後縫ったところが弾けてしまわないようテープを貼って補強していきます。

表革、裏革を貼り合わせ、一番大事な「履き口のミシン」。


今日一の緊張感がお店に漂ってま~す。 プ~~ン

縫い終えて一言いただきました~

Aさん「頑張ってはみましたが。。。」

Bさん「きわを縫うって難しい、と、また思いました(泣)」

そうですよね。週一回ですし…もともと難しいんですミシンは。

頑張って

「吊り込み」で挽回していきましょう。

|2010年11月17日 9:32 PM|カテゴリー: blog, 日記

したまわし

ハンドソーンの靴の下まわし。
ここが重要な部分だと思います。

もちろん縫いだとかも大切ですが、如何に縫いやすいように
次の作業がしやすいように下まわしするかが重要だと思います。
ですのでぬかりなく下まわししようと思います。

皆様の大切な靴ですから。

|2010年11月14日 5:57 PM|カテゴリー: blog, 日記

お店玄関から… tom

こんばんは。

今日も冷えますね~

最近お店の入り口付近にも

少しだけ靴たちを展示してるんです。


夜はこんな感じ。

ちょっと大人の雰囲気を出しつつ、

じ~~っと外を眺めています。

たまには近くに寄って話しかけてくださいね。  ボナ靴より

|2010年11月12日 10:33 PM|カテゴリー: blog, 日記

定番

日が暮れると寒くなりますね。
寒くなると増えてくるのがパーティなどの晴れの舞台。
そんなときにぴったりなのがttsc006です。

画像はご注文分のアッパー完成。

フォーマルの定番、ストレートチップ。
基本は外さずこだわりのシームレスバック(かかとに継ぎ目が無い仕様)。

一足あればこれからのパーティシーズンは安心だと思いますよ。
私も自分用に欲しい一足。

是非みなさまに履いていただきたい一足です。

|2010年11月11日 7:39 PM|カテゴリー: 日記

切って、縫って tom

こんばんは。

昼も寒かったですけど、夜は一段と寒いですね~

今日は水曜なので夜スクールがありました。

前回ミュールが完成したので、今日から「パンプス」です。

まずは革選び。

革が決まったら型紙を置き、線を引いていきます。

その後、裁断。

失敗できないこの作業、けっこう緊張するんですよ~

裁断し終わったら二つのパーツを縫い合わせていきます。

その後、

履き口部分に補強のため綿のテープを入れ、折り曲げていったところで今日はおしまい。

また来週~

|2010年11月10日 9:20 PM|カテゴリー: blog, 日記

土日スタイル tom

こんにちは。

今日は気持ちいい天気ですね。

お店では、

少し分かりにくい(ドアも重い)入り口付近を

土日限定「解放的空間」仕様にしてみました。

入りやすく(覘きやすく)なりましたので、是非中を見ていってくださいね。

ステキな靴たちとお待ちしております。

|2010年11月7日 4:10 PM|カテゴリー: blog, 日記

電話注文

今日は以前にご購入いただいたお客様より
お電話にて注文をいただきました。

シューズ・ボナンザで一度でも購入していただいた方のデータは保管してありますので
以前と同じものをもう1足欲しい、などという時には大変便利なシステムです。

今回も以前お作りした靴が良かったので同じものをもう1足、というご注文でした。
我々もそういう声をいただくとより励みになります。
また多くの方に気に入っていただけるよう日々努力していきたいと思います。

|2010年11月5日 7:26 PM|カテゴリー: blog, インフォメーション, 日記