blog
blog

このブログでは、靴・鞄職人たちが日々のあれこれを書いています。

掬い縫い

暖かい今日は掬い縫い。

掬い縫いからの中底加工。
それぞれ別の靴です。

おかげさまで同時進行しています。
重要な行程ですので気を抜かず慎重に
でもスムーズに作業していきます。

もう少しお待ちください。
ハンドソーンで頑張ります。

|2011年2月4日 8:20 PM|カテゴリー: blog, 日記

メディア情報

今日は比較的暖かくて過ごしやすい日でしたね。
だからか、お問い合わせも多く
みなさん新しい靴で出かけたい気分になったのでしょうか?

先日の健康に過ごすための靴選びでニュースのトピックにしていただいた
スターキャットさんから出演依頼をいただきまして
まずは店舗の紹介、仕事風景の撮影をしていただきました。

本番は2月7日の19時より
天ちんアワーどえりゃ~7時に出演させていただきます。
生です。

天ちんさんとお話をしながら作業して
名古屋の靴づくりやシューズ・ボナンザのことをお伝えできれば、と思います。

ご覧頂ける機会があれば是非。
よろしくお願いします。

|2011年2月3日 7:12 PM|カテゴリー: blog, インフォメーション

新しい革

シューズ・ボナンザで使用している革のご説明です。

原材料(原皮)はヨーロッパ産(主にドイツ、イタリア)の子牛(キップ)。
なめし方法として、ドイツボックスで有名なクロムなめしをベースに
合成タンニンなめし剤と植物なめし剤を併用した混合なめしです。

表面の仕上げ製法は、卵白の様なたんぱく質の多いカゼインとワックス、染料、少量のポリウレタン樹脂などを配合して仕上げています。

しなやかでもちっとした感触を是非店頭でお試しください。

新革の色はブラック・ダークブラウン・レッドブラウンの3種類。
新たな上質な革であなただけの一足を作ってみてはいかがでしょうか?

| 1:17 PM|カテゴリー: blog, インフォメーション, 日記

メディア情報

名駅物語3-4月号(フリーペーパー) 名駅通信のコーナーに
「made in nagoya」のオーダーメイド靴店 シューズ・ボナンザが載っています。
シューズ・ボナンザでも名駅物語は入手が可能です。

| 12:56 PM|カテゴリー: トピックス

スクール3回目 tom

こんばんは。

今日は水曜なので、お店では夜靴スクールが行われました。

今回は、

本番ミシン&吊り込み(靴の形(立体)にしていく作業)の準備。

目立つ部分を縫うということもあり、3人ともかなり緊張していましたよ。

それから中底というモノの側面(靴になったときに見える部分)に革を巻き、

木型(靴の形の元になる靴型)に中底を釘で固定していきました。

来週はいよいよ吊り込み。

楽しみにしていてくださいね。

|2011年2月2日 9:30 PM|カテゴリー: blog, 日記

メディア情報

名駅経済新聞に掲載されました。

2月7日にスターキャット 天ちんアワー どえりゃ~7時 に出演させていただく予定です。

|2011年2月1日 5:12 PM|カテゴリー: トピックス

ヒール tom

こんばんは。

今日は注文をいただいている靴の底周り作業を行いました。

ヒールを包丁で削り、

革底側面はガラス、ペーパーやすりで整えます。

この作業、仕上げのツヤにまで影響してくるので、

かなり大事なんです。

|2011年1月29日 12:52 AM|カテゴリー: blog, 日記

オーダーありがとうございます

今日もこの寒さにかかわらず
ご来店いただきありがとうございます。

なかなか市販の靴では合わないという方、
パーティー用にダンスの靴を外履き用に加工、
ハンドソーンのご説明、
場所がようやくわかった、など・・・

お客様とお話しさせていただくと色々な気づきがあります。

そして
愛知の靴づくりの仲間もふらっと寄ってくださいました。
靴づくりを通して横のつながりを大事にしていきたいです。
それはこれから靴づくりを志す方にも。
何かわからないことがあれば気軽に遊びに来てほしい。
そんな場所でもありたいと思う、シューズ・ボナンザです。

|2011年1月27日 7:51 PM|カテゴリー: blog, 日記

スクール2回目 tom

こんばんは。

今日も外は寒そうでしたね。

お店では

今期靴スクールの2回目が行われました。

今日は本番用のアッパー(甲革)作り。

3人とも違う色の革を選び、慎重に裁断していました。

完成が楽しみですね。

|2011年1月26日 9:03 PM|カテゴリー: blog, 日記

今日もありがとうございます

今日も寒い中多くの方にご来店していただきました。
ありがとうございます。

私どもシューズ・ボナンザはご注文いただいてからお作りするのがメインですので
サンプル品とは違う、細かな変更も可能です。
今回は新作も新作、まだ画像と仮靴しかない段階でご注文いただきました。

実際のものを見ながら
革を変更したり、色を変えたり、製法の相談をしたり。
この職人とのやりとりが楽しい時間であるように
我々も努力していきたいと思います。

よりお客様がイメージしやすいように
ときにはデザインサンプルもお作りしますし、
常備している革以外もご用意いたします。

まずはお気軽にご相談ください。

もちろん手入れ方法も実演を交えながらお教えしますので!

|2011年1月23日 5:31 PM|カテゴリー: blog, 日記