blog
blog

このブログでは、3人の靴職人が日々のあれこれを書いています。

雨に濡れてしまったら

シューズ・ボナンザのある名駅エリアは18時ごろに突然の強風と雷雨で
嵐のような一瞬がありました。

そんな天気の急変で大切な靴が濡れてしまったときは、
ご帰宅後に乾いたタオルや雑巾で水分を拭き取り、
新聞紙などを軽く詰めて靴内部の水分も吸ってもらいましょう。
ポイントは”詰めすぎない”というところで、
履き口からも水分が逃げれるようにしてあげるとより乾きが早くなります。
陰干ししてしっかり乾いたらシューツリーを入れてクリームでお手入れをしてください。
濡れた状態でシューツリーを入れてしまいますと革が伸びすぎてしまったり
型くずれの原因になってしまいますので気をつけてください。

お作りした靴・鞄のお手入れに関してもお気軽にご相談ください。
職人の注文靴・鞄 シューズ・ボナンザでお待ちしております。