blog
blog

このブログでは、3人の靴職人が日々のあれこれを書いています。

思い入れのショートブーツ saw

M様がお知り合いの紹介で最初にご来店された時 手にしていたのはヨーロッパで購入し永年愛用されて何度も修理にも出し大切にされていた黒のショートブーツでした。

でも今年の冬が限界と言う事でそれに代わるブーツをというご注文をいただきました。

何回か仮合わせをさせていただき「以前のブーツは処分して下さい。」と言われた時 お客様の新しいお気に入りを作らなくてはという想いを強く感じました。

M様にとって大切な一足になりますように・・・